蜂蜜の種類⑮ ラベンダーはちみつの特徴と効果効能

20100822_1325884

はちみつには沢山の種類があります、その中のラベンダーはちみつ特徴効果効能を纏めて

みました。はちみつ種類によっては効果も違う物もありますので参考になればよいかと。

ラベンダー

ラベンダーの花の特徴は、枝先に淡い紫色をした唇形の花を穂状につけ、紫色をした花弁状の

苞葉をつけています、葉の特徴は向かい合って生え、 葉の縁にぎざぎざがある品種、無い品種

とあります。 葉の色は灰白色ないし灰緑色、実は複数の子房からできた果実をつけます。花か

らラベンダー油をとり、香料・薬用と使われ、ローマ時代には入浴時の香水としてつかわれて

いた。

ラベンダーはちみつ

honey5

ラベンダーと聞くだけど、いい香りがしてきそうなイメージですが、はちみつになったラベン

ダーは…もちろんラベンダーの香りのするハチミツです。味も期待を裏切らず、甘みが強くさ

っぱりした後味で美味しいはちみつで、香りと味の両方で楽しめるハチミツの1つです。

色は琥珀色で、ラベンダー同様フローラルな香りがします。

ヨーロッパで人気の高いハチミツの1つです。日本でのラベンダーハチミツの収穫は難しいハ

チミツの1つでもあります。ラベンダー蜂蜜を取るには広大なラベンダー畑が必要になってし

まうので日本の狭い土地柄じゃ厳しいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »