蜂蜜の種類⑯ クローバーはちみつの特徴と効果効能

20130528mitubati_clover

はちみつには沢山の種類があります、その中のクローバーはちみつ特徴効果効能を纏めて

みました。はちみつ種類によっては効果も違う物もありますので参考になればよいかと。

クローバーの花

花の特徴は、花序径は15-25ミリくらいで小さな蝶形の花が球状の柄のある花が花茎に均等に

つけて、1つの花のように見える。葉の特徴は幅の広い倒卵形で、中央にVの字の白い模様のあ

る3枚の小葉に分かれており、稀に”四葉のクローバー”とよばれる4枚の葉もある。実の特徴は

花の後にでき、莢の中に種子が入るものができる。開花時期は4-12月とほぼ年間咲いている。

因みにクローバーはアイルランドの国花であり、ギネスビールとかにも描かれている。

クローバーはちみつ

b703e7616b3186167140b545544230ff

クローバーはちみつの特徴としては、香りの高い蜂蜜で、世界で最も生産量が多くて、比較的

寒い地方のハチミツです、海外ではカナダやニュージーランドは最高級の蜂蜜とも言われてま

す。香りはフローラルで上品で優しい花の香りで淡い色で味は癖が無くアッサリしています。

紅茶に入れて飲むのがお勧めの食べ方の1つです。

ただ購入時に問題が、同じ時期に咲くシナノキなどの蜜が混ざってしまうと、味が落ちてしま

いますので純粋クローバーはちみつを見つけて購入してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »