乳児や赤ちゃんにハチミツはあげてはいけない

b703e7616b3186167140b545544230ff

赤ちゃんや乳児(1歳未満)には蜂蜜(ハチミツ)を与えてはいけません、何故与えてはいけ

ないのか!

乳児(1歳未満)にはなぜハチミツはダメなの?

意外と知られていない、1歳未満の乳児に与えてはいけ無い理由。
はちみつは土で育つ花の蜜が原料のため,ボツリヌス菌の芽胞が含まれている可能性があります

がすべてのはちみつに含まれているわけではありません。しかし、はちみつ全体の約5〜10%

にボツリヌス菌の芽胞が検出されているのが現状です。実際どのはちみつに入っているかは検

査をしないとわからないので、生産者も1つ1つ検査をしているわけにはいけないので、1987

年に厚生省が1歳未満の乳児にはちみつを与えないようと言っています。1歳未満の幼児の腸は

短い為、もしボツリヌス菌芽胞が消化器官で死滅されなかったら、抵抗力の低い乳児の腸内で

菌が繁殖してしまい、便秘、麻痺、全身の筋肉が低下して脱力状態となどの症状が出てしまう

危険性があります。ですので栄養価が高いので乳児に与えたところですが1歳未満にははちみ

つの摂取を控えるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »