はちみつ保存期間

b703e7616b3186167140b545544230ff

腐らないとも言われているハチミツ。そんなハチミツ保存期間はどれぐらいなのかを調べて

みました。

保存方法

ハチミツは、基本的に腐らない食品です!なので保存期間は無いと言えます。ハチミツは、開

封前開封後ともに基本常温保存となり、保存方法は、直射日光の当たらない涼しい場所で保存

します。ただ、蜂蜜は湿気を吸収しやすいので、流し台の下などで保存はせず、食器棚、戸棚

など、できるだけ湿気の少ない場所で保存するのがお勧めです。

一応、賞味期限は明記しないといけないので2-3年程度とされております。腐ることは無いの

ですが、味や風味が落ちてしまうので注意してください。また白く固まっていることがありま

すが、腐っているのではなく、結晶化しているだけです、だいたい温度が13度前後で結晶化し

やすので、冬場の保存するときは結晶化することが多くなってしまうと思います。結晶化して

しまったハチミツはお湯で温めると元のハチミツに戻ります。ただし、温める時の温度に気を

付けないと、ハチミツの成分が壊れてしまいますので注意が必要です。温める温度は約45度以

下がいいとされています。45度だと結晶化したハチミツを元に戻すのに時間がかかりますが気

長に温めて戻すしかありませんね。

まとめ

腐らない保存法の前提として、ハチミツを食べたり掬ったりする際は一応、綺麗なスプーンを

使うようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »