スーパーフード:アムラ

アムラ

スーパーフードのアムラとは、インドの伝承医学アーユルヴェーダで、”アンチエイジングの果実””若返りの果実”とも言われているフルーツです。アーユルヴェーダでは、様々な病気(糖尿病、肝機能障害、貧血、痛風、動脈硬化、様々な炎症、眼病、喘息、骨粗しょう症、便秘など)や老化を防ぐ効果があると重宝され、インドでは、日常生活でも美容と健康に欠かせない果実です。最近はスーパーフードとして世界で広まりつつあります。アムラには、ビタミンC(100g中に800mg以上)、ポリフェノール(100g中に3000mg以上)、ペクチンがとにかく豊富に含まれており、ビタミンCはレモンの約10倍、ポリフェノールは赤ワインの約30倍ともいわれます。また抗酸化作用があり、コラーゲンの生成にも欠かせないビタミンCは、美肌キープに必須の栄養素。一般的に熱に弱く、壊れやすいとされますが、アムラに含まれるビタミンCは熱に強いのが特徴なのだそう。ポリフェノールにも強力な抗酸化作用があり、ヒアルロン酸やコラーゲンの保護に役立つ成分も含まれています。アムラは、食用、薬用、美容と様々な用途があり、食べられないと所は無く、果実・種・葉・根・幹・花などほぼすべてが利用されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »