スーパーフード:チアシード

チアシード

アシードとは、主にメキシコなど中南米で栽培されている果実の種(ゴマよりも小さな粒)で、古代マヤ・アステカ時代から食されているシソ科サルビア属ミントの一種です。大量の水を含むことができ、水分を含むとその水分を抱えて約10倍にも膨らみます。「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」ともいわれる程、栄養価に富んだスーパーフードです。その栄養価から、メキシコの先住民族には肥満、糖尿病、高血圧、心臓病などはなかったと伝えられています。また、アメリカのインディアン達にも肥満型はいなかったと言われています。主な効果として、便秘解消、ダイエット効果、アンチエイジング効果、免疫アップ、骨粗鬆症予防等の効果があります。栄養価としては、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)、必須アミノ酸、たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを豊富に含んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »