スーパーフード:アーモンド

アーモンド

アーモンドと聞いて知らない人はいないと思います、チョコーレート等に入っていたり、おつまみのナッツ類でも見かけたりするアーモンド。身近な食べ物のアーモンドもスーパーフードの1つなのです。アーモンドは、バラ科モモ属に属し、花も桃とよく似ています。アーモンドの原産地は中近東・中央アジアで、古くから完全栄養食品として保存食、携行食、滋養強壮食、断食期間の食事として用いられており、薬のように重宝されてきました。主な栄養価としては、ビタミンEを23粒で1日の摂取量(7mg)を摂取でき、ビタミンE以外にもポリフェノール(フラボノイド類)や不飽和脂肪酸(オレイン酸やリノール酸)、カルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛などのミネラル、食物繊維等の栄養素が含まれています。
脂質の割合が高いですが不飽和脂肪酸が多く、炭水化物(糖質)が低いため糖質制限ダイエットなどにも向いていますが食べ過ぎには注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »