スーパーフード:フラックスシードの効果

フラックスシード

フラックスシードとは、油やリネンの原料として知られている亜麻の種子で、茶色い胡麻のような小さな粒ですが、以前は日本では食べるのは珍しくペットフードとして利用される程度でしたが、近年欧米で”スーパーフード”として美容と健康に良いと話題になり、日本でも注目されるようになってきました。フラックスシードの特徴としてオメガ3系の不飽和脂肪酸が豊富で、そのほかに食物繊維や亜麻リグニンと呼ばれるポリフェノール、ベータカロチンやビタミンEなどのビタミン類、鉄分・カルシウム・亜鉛などのミネラル分と幅広い栄養素を含んでいます。注意点としては生で食べることもできますが、軽く炒めてから食べることをオススメします。硬い殻に覆われていますので、そのままでは十分に消化することができない為、注意してください。他にも酸化しやすいため、開封後は素早く使い切るか、密閉した入れ物に入れて保存しておくのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »