スーパーフード:ターメリックの効果効能

ターメリック

ターメリックとは、ウコンと言えば馴染みがある名前だと思います。ターメリックの原産地はインドで、紀元前の時代より栽培されていた植物でショウガ科クルクマ属の多年草です。日本では主にカレーのスパイスや二日酔い防止のドリンク等に使われています。ターメリックはスーパーフードだけあって栄養素が豊富です。ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB3(ナイアシン)・ビタミンB6・葉酸・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・カルシウム・鉄分・リン・マグネシウム・カリウムが含まれています。ターメリックは、クルクミンと呼ばれる成分が含まれており、クルクミンが胆汁の分泌を活性化させることにより、肝機能の働きをサポートしてくれます。二日酔いの症状の原因とされるアセトアルデヒドという成分を分解を促すことによるものです。他にも食物繊維が豊富に含まれており、コレステロールを吸着、分解、排出させる効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »