スーパーフード:バオバブの効果効能

パオバブ

パオバブとは、地球上に存在する最も大きな樹木ともいわれ樹齢1000年を超し、アフリカの大地に立っている木です。別名「生命の木」とも言われるバオバブの木には、様々な動物たちが葉や実を求め集まってくる木です。バオバブは実のみならず葉や樹皮は、消化不良、外傷、炎症、発熱、疲労回復、腰痛、頭痛、喘息などの万能薬として古来より愛用されていたようです。スーパーフードとしてのパオバブの実は、抗酸化物質のポリフェノールやビタミンC、ビタミンB、カルシウム、鉄分、マグネシウムや食物繊維、消化酵素も豊富に含まれているから注目されているいます。抗酸化作用に関してはクランベリーやアサイーなどよりも高いです。抗酸化作用があることから老化を防ぎ美肌、美白効果に期待ができます。日本ではパウダー状の物が手に入ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »