スーパーフード:ブルーグリーンアルジーの効果・効能

ブルーグリーンアルジー

ブルーグリーンアルジー(AFA)とは、35億年前に地球上に最初に誕生した生物(藍藻)で、動植物の起源と言われています。アメリカ・オレゴン州の湖に自生する天然藍藻類で北半球ではここ一カ所のみでしか採れません。50種のミネラル、13種のビタミン、20種のアミノ酸、2種の色素、4種の脂肪酸を含有する栄養価の高い食品です。欧米では歴史が古く1950年代から健康食材として使われています。効果と特徴としては、うつ、ADHD、認知症、免疫機能補強作用、抗ウィルス作用、脳機能活性作用、抗酸化・抗炎症に効果があると言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »