ビタミンB17:効果・効能

ビタミンB17

ビタミンB17とは、別名:アミグダリンと言いい、ビタミン様物質です。バラ科サクラ属植物の未熟果実の種子にある仁に多く含まれている青酸配糖体でアンズ、ウメ、モモ、スモモ、アーモンド 、ビワなどに含まれています。ビタミンB17はビタミン様物質の為、体に必須な栄養素ではなく、また欠乏症になることもありません。ビタミンB17はひと昔前、アメリカではガンへの有効性があると売られていました、今では青酸中毒を起こす可能性があるという事から米国内では発売が中止されています。その為、ガン治療にビタミンB17若しくはアミグダリンはお勧めいたしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »