イノシトール:効果・効能

イノシトール

イノシトールとは体内では筋肉や神経細胞に多く存在する物質で体内でも生合成ができることから、欠乏しにくいので現在はビタミン様物質と分類され(以前はビタミンB群でした)水溶性です。脳細胞への栄養補給や、脳内での化学伝達など正常な神経機能の維持などの重要な役割をしており、人間の活動において大切な成分の一つです。欠乏はしにくいのですが体内での合成量には限界があり、それだけでは十分な量とはいえないため、毎日の食事等で摂取するのも重要です。イノシトールには脂肪肝の予防、改善やコレステロールを下げる効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »