αリボ酸:効果・効能

αリボ酸

αリボ酸とはチオクト酸と呼ばれる物質で、体をつくる約60兆個もの細胞ひとつひとつに存在しています。生体機能に不可欠な成分ですが、体内で合成することができるため、ビタミン様物質として扱われています。αリボ酸は強力な抗酸化作用を持ち、更に他の抗酸化物質を再生させるという効果があり、更に抗酸化物質としては珍しく、水溶性と脂溶性両方の性質を兼ね備えていることです。また、医薬品レベルで使用されているαリポ酸の効果・効能は糖尿病の改善・激しい肉体疲労時の回復・肝機能の改善等に使われています。他にも有害物質(カドミウム、ヒ素、鉛、水銀)を体内から排出する作用があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »