必須アミノ酸:ロイシン

ロイシン

ロイシンとは、体内で合成が出来ない必須アミノ酸の1つです。その為、食べ物などで摂取しなければならないアミノ酸です。バリン・イソロイシンと3つ合わせてBCAA(分岐鎖アミノ酸)とも呼ばれています。ロイシンは筋肉のたんぱく質合成に関わり筋肉の発達させます。インスリンの分泌を増やしブドウ糖を筋肉の細胞に取り込むのを補助し、運動中の持久力を高めたり運動後の筋肉を回復・補強し、他にも肝臓の機能を高める役割があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »